吉竹惠里

1986年8月26日 兵庫県丹波市山南町出身
高校卒業後、大阪芸術大学にてデザイン、イラストについての知識を学ぶ。
卒業後、webの制作会社にてイラストレーター、デザイナーとして働くが、体調を崩し離職する。
その後、ものづくりを諦められず大阪にてフリーランスのデザイナー/イラストレーターとしての活動を開始する。
2013年2月、丹波市山南町へUターンし、「にいろグラフィック」を設立。
2015年5月24日からは「にいろ」というブランドを立ち上げ「そこに在る 物語。」をコンセプトに、身の回りにある風景の写真とイラストを使い作品にし、それを柄として使用した商品展開を行っている。
築200年の古民家で生活しながら、ありふれた風景を切り取り続ける。